1. TOP
  2. Blog
  3. 特集:バックスタイル③

Blog

2020.11.18

特集:バックスタイル③


こんにちは

AZUMA DRESS SALON のブログをご覧いただきましてありがとうございます。



♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

ウェディングドレス選びの重要ポイント『バックスタイル』に焦点をあて

チャペルでの映え方を3回にわたって紹介させて頂いております。

それぞれデザインの異なるウェディングドレスを3会場のチャペルで撮りました。


第3回目に撮影させて頂いたチャペルは "ヒルトン東京ベイ"


プリマルーチェ チャペル・・・
エントランスから、美しい緑に囲まれた中庭を抜け、その向こうの扉を開けると、目に映るのはピュアホワイトの世界。
「プリマルーチェ」のチャペルは、コンテンポラリーな中にも温かみを感じる、特別な空間です。
あたたかな陽光と、正面に佇む清々しい水のせせらぎが、おふたりの永遠の誓いを優しく見守ります。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦








↑ ドレス№ R701

バックトレーン(腰位置からスカート裾まで)の長さ:260cm

Vに交差したこだわりのロールカラー。

クリスタルな輝きのビーディングレースが目を引くバックスタイルです








↑ ドレス№ K825

バックトレーンの長さ:240cm

ボリュームのあるロングトレーンドレス。軽やかで繊細なレース使いが印象に残ります。









↑ SARAH(サラ)

バックトレーンの長さ:230cm

Azuma Dress Salon オリジナルブランド "TRUTH" からの一点

ソフトチュールのビッグシルエット。シャープなトップスからふんわり広がる柔らかいスカートが美しいウェディングドレスです。








↑ ドレス№ J247

バックトレーンの長さ:210cm

スワロフスキーが煌めく上質な大人マーメイドドレス。

フリルトレーンを付けると可愛い雰囲気をプラスします。(画像:下)








↑ ドレス№ S717 "ISAMU MORITA"

バックトレーンの長さ:275cm

壮大なボリューム感を感じさせるプリンセスライン。高級ラメ糸を贅沢に使用したレースがゴージャス!

レースの下に繊細なグリッターのチュールを張って独特な透け感を出しています。







ブログ(特集:バックスタイル③)をご覧いただき、ありがとうございました。

今回がバックスタイル特集の最終回です。

皆様のご参考になりましたら嬉しいです!!